BDAVTOOL version 2.5

BDAVTOOLを更新しました。

更新内容

  • m2tsファイル内の番組情報を表示するオプションを追加しました。
  • 文字コード変換ルーチンを更新しました。
  • 編集画面の表示フォントとそのサイズを指定できるようにしました。
  • 異体字セレクタの使用オプションを追加しました。

コメント

BDAVTOOL version 2.5 — 2件のコメント

  1. 番組タイトル一覧を保存したいということでしたら、BDAVTOOLの番組情報コピー機能を使って
    番組タイトル等をテキストファイルに一括コピーして保存する事ができます。
    「番組情報のクリップボードへのコピー」を参照して下さい。

    コピーの際にcsv形式としてテキストファイル保存すれば、エクセルに簡単に読み込めます。
    そこでエクセルのシート名をブルーレイディスク名として、多くのディスクを簡単にまとめる事ができ、
    シートを選択すればそのディスクの番組タイトル一覧が表示されますのでお手軽です。

  2.  ミュージックビデオ(1曲3分前後)や映画(名画)の短縮版、芸能ニュース(時事・共同)などをブルーレイディスク1枚当たり200タイトルずつ録画しています。ブルーレイ表面のホワイトレーベル部分にこれら200タイトルを書き込むのは不可能で、PCと家庭用どちらにも決定的に役に立つこのソフトに頼っています。さてPCのローカルディスクCにこれらブルーレイの400枚以上のコレクションのいわば本棚を作りたいと思います。なるべくシンプルにBDAVツールという名のファイルを作り、これを開いて、ブルーレイと同じタイトル名(例えば歌謡大全集)をクリックすると、中身の200タイトルが通常通りの画面で通常通りスクロールできて、200タイトルが全部見れるようにするには、どうしたらよいのですか。画面を切り取り、番号を付け、ファイルとして保存することも出来るのですが、1画面当たり33タイトル、6画面になってしまいます。どうか教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。